■ボク、チョビ太


ランキングに登録してみました。
↓ポチ、してください。

■プロフィール

megchobikan

Author:megchobikan
名前:チョビ太
犬種:ミニチュア・ピンシャー
性別:男の子
誕生日:2006/4/3
体重:6,5キロ超デカピン

好きなこと:お布団に潜って
      お尻だけだして寝る事
      ベランダで日向ぼっこ
      ジャンプ
 
嫌いなこと:耳そうじ

甘やかして育ててしまい、きかん坊です。      

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■ワンのお友達リンク

R&B-DOGS
→チョビ太と母違いの親戚さん

日々むーちょ
→賑やか大好きフレブルくん

ミニピン´sと一緒
→デカピン・バディくんと珍しいイザベラタン・マシューくんの記録です

スニフ!スニフ!スニフ!
→ムーミンに出てくるスニフそっくりなスニフくんとminaさんの日常

ミニピン3兄弟の会議室
→3兄弟のそれぞれ違う個性を、おもしろおかしく紹介しています。「ぷっ」と思わず笑っちゃいます。

ココたんの日がな一日
→2008.5.7~ブログを開始。ヨークシャーテリアのココちゃんのブログです。

REDPIN3兄妹
→レッドミニピン3兄妹の日記。一番下の夢ちゃんはやっと1キロ越え!

パール ♡ PEARL ♡ パール
→トイプードルとミニピンのMIX・パールちゃん。お兄ちゃんの汗を舐めてきれいにしてあげるのが大好きなんです(という私の印象・・・チョビ太も好きだから一緒なのがちょっと嬉しい)

■ワン物リンク

お気に入りワングッズのリンクです

バナーの名称
ミニピンやイタグレなど胸厚の子にぴったりなお洋服のお店。 ひとつひとつ手作りです。   

■Relative Navigator 全犬種親戚探し

血統書を入力して親戚を探そう

バナーの名称

チョビ太はこれで母違い兄弟が見つかりました。

■見てくれてありがとう

総閲覧者数

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■Dog Shelter

バナーの名称

■ユーザータグ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■QRコード

携帯用はこれを読み取ってね

QRコード

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■gremz

■あし@

■読書メーター

これまでに私が読んだ本の記録

megの最近読んだ本

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
病気再び
ブログおやすみしていました。

ネット環境が変わったことと、
チョビ太がまた病気になったことが原因です。

多分治ってはいないけど、
ひと頃に比べたら、元気になりました。

病気の話、書きます。

長いです。。。


結果からいうと、「脳に炎症が起きている」でした。
これが分かるまでは、大変。

今年の元旦に、初詣とチョビ太の前の病気を治してくれたお礼参りに、
近所の神社へ行きました。
(チョビ太が前回病気になった時に、藁にもすがる思いで、
ここの神社の「健康御守り」を買ったら、
数ヶ月後、元気になったため、毎年御守りは買っていた)

今年初めて、チョビ太も一緒にお参りしたの。

一時間ぐらいで帰ってきたんだけど、
チョビ太の様子がおかしい。

いつもなら喜んで寄ってくるのに、
何故か、後退りしてハウスへ。

初詣で抱っこしながら寒い中並んだから、
体が冷えた?なんて考えてました。

様子はおかしいけど、食欲もあるし、
どこか痛がるわけでもないしと、しばらく普通の生活を続けていたのです。

だけど一向によくならず。
触ろうとすると、嫌がるし、ハウスにいる時間が長い。
部屋は寒くないはず(床暖してるし、暖房してる)なのに、震える。


1月10日に病院に行きました。

しかし、触診しても痛がらないし、熱もない。

震えるのは、どこか痛いんだろうけど、
どこが痛いのか明確にわからないから、
むやみに薬を飲ますのは止めましょう、
今の状態で痛み止めを飲むと、
今後、治療していく上で混乱するといけないから、
との事。

1週間様子見です。


1月17日。
様子見たけどよくなるわけもなく。

1週間の間に、何回か吐いて、消化していない感じだったので、
とりあえず、ご飯を食べて元気をつけるために、
吐き止めと胃酸を抑える注射をしてもらい、同じ薬を処方されました。

注射の後は少し元気な気もしたのですが、
次の日には相変わらず。

ひとつ不思議なのは、
家では、触ろうとするとすごい怒るくせに、
車で病院に行く時、膝の上に乗っかっている間は、
触っても怒らない。

だから、どっかが痛いわけじゃないのかなーとか
考えたり。

そして1週間。


1月24日。
変化はありませんよ。

血液検査しても、レントゲンを撮っても、
異常は全く見つからない。
1週間おきに病院行って、毎回触診してくれたけど、
痛がるどころか、むしろ気持ちよさそうにするチョビ太。

だけど家では、元気もないし、ハウス閉じこもりがちだし。

あ、あと、ワンコがよくする「ブルブル」
→お風呂の後とかに水を払う、あれです。
が出来なかったんです。
だから、歯が痛いのかもと、
固いものを避けたり。

首が痛いのかと思ってみたり。

なんにせよ、よくならないので、
仕方なく、消炎剤と抗生剤を飲み始めました。

抗生剤は、チョビ太が前の病気の時、
細菌に感染した事が原因で腰がいたくなったから。

そしてまた1週間。

今度は1週間経つ前に、異変がありました。


1月30日。
昼寝の途中で起きた時、突然バタンと倒れて、
15秒位動かなかったのです。

慌てて病院に行って、血液検査したけど、
また異常なし。

だけど、倒れたということは、脳に原因があるだろうということで、
2つの選択が。

ひとつはMRI検査をすること。

もうひとつは、手探りではあるけど、脳の病気と仮定して、
薬を飲むこと。

どっちにも、メリット、デメリットはあります。

MRIは、検査して病気を特定しやすいけど、
分からない場合もある。
そして何といっても、麻酔が怖いし、値段が高い!

手探り薬投与は、麻酔の怖さも料金の高さもないけど、
何せ手探りなので、逆に怖い。

考えました。



MRIです。

やっぱり原因がわからないのが、
嫌だったのです。



2月1日。
練馬にある動物専門のMRIセンターに行きました。


予約は15時。


チョビ太は朝から絶食。
何故か私も朝から絶食。

何となく願掛けです。
いやしい私が食べなければ、何かいい方向に行くんじゃないかと。

問診をされ、チョビ太を預けました。

初めての病院なのに、暴れる事もなく、
すんなり預けられるチョビ太。

一時間半ぐらいかかるといわれ、
やっとご飯。

こういう時って、本当に気が気じゃないもんですね。
麻酔されて(当たり前だけど)グッタリしているチョビ太を想像して、
涙が出そうになったりして。

時間が来て病院に戻ると、診察室の中から、際限なく鳴いてるワンコの声が
聞こえるんです。
チョビ太の声ではなさそうなんだけど、
もしかしてチョビ太かも、初めて一人で知らない人に預けられたから、
極度に寂しくて、普段とは違う鳴き声なのかなとか、
まぁ、心配ばっかりでした。

先生に呼ばれ、所見を聞くと、脳に炎症があるとのこと。

結果は良くなかったけど、これで原因がわかったので、
良かった。

治療が出来ると思いました。

かかりつけの病院で抗生剤と脳圧を下げる薬をもらって、1週間ほど経った頃には、
触っても怒らなくなったし、ブルブルも出来る様になりました。

多分薬が効いているから調子がいいんだろうけど、
私にしたらものすごく嬉しい事。

治療方針が当たっているんだろうし、
何よりチョビ太が辛くなさそうなのが嬉しい。

きっと病気自体が治るのにはだいぶ時間がかかるだろうけど、
気長に大事に治していこうと思っています。

ちなみに今回も細菌感染の可能性が高いので、
免疫力が低いのではないかと思い、先生に相談したところ、
豚の胸腺のサプリメントがいいらしく、
1包160円するサプリメントを1日2回1包飲んでいるので、
1日、320円。

ワンコ関係の物は何でも高い!

ちなみに、MRIも9万円近くかかりました。

しばらく、薬のお世話になるだろうチョビ太。
今日も元気です。

今週から薬がひとつ減って、抗生剤だけになりました。


↓「脳脊髄液」を採取するために、後頭部の毛を刈られたチョビ太。

200902231837000.jpg



スポンサーサイト


チョビ太の病気 | 08:20:48 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-02-02 火 11:14:09 | | [編集]
先日コメントしたのに混雑していてコメントできませんでいた(涙)

おひさしぶりです。
チョビ太くん、大変でしたね。
脳の炎症とは遺伝的なものでしょうか?
雷蔵ととても近いチョビ太くんなので気になります。
今は元気になってきてるようなので一安心ですね。
せっかくドッグランでも楽しく遊べるようになってきたのに・・・
暖かくなる頃には走り回れるくらいになるといいですね☆

チョビ太くん、がんばれっ!
megさんも一緒にがんばってください。
2009-04-18 土 22:58:32 | URL | ますみ [編集]
美沙さんのブログで、チョビ太君が病気だったのを聞きまして
ビックリしました。
megさん、長期間、原因がわからず大変でしたね。
さぞや心配だったでしょうね。

脳に炎症ですか・・・
そんなこともあるんですね。
チョビ太くん、辛かったでしょうね。
ブログ読んでて、涙が出ちゃいました。
喋れないから、わんこも飼い主も両方つらいよね。

少しずつ元気になってるようでよかった。
早く、完治するといですね。
何も出来ませんが、早くよくなるようにお祈りしております。

最後の、後頭部を剃られた写真。
チョビ太君が頑張って病気と戦った証ですね。
がんばれ、チョビ太くんv-91
2009-03-08 日 23:05:41 | URL | パールママ [編集]
Mah&Youさんへ
お久しぶりです。

病気でした。。。
でも、今はだいぶ元気です。
おうちを走り回っています。。。

MRI高いです。
覚悟はしていましたが・・・
思わず分割にしちゃいました。
でも、やっぱりまさに「我が子」なので、
やれることはやってあげたいですよね。
2009-03-08 日 15:32:30 | URL | meg [編集]
のりさんへ
今はだいぶ元気です。
しばらく薬は飲むだろうけど。
のりは元気?
2009-03-08 日 15:29:30 | URL | meg [編集]
ちゅうさんへ
お久しぶりです。

ホント、せめて病気のときだけでも、しゃべってほしいです。
「痛い」だけでいいんですもんね。

ワンコがしゃべれないだけに、
病気の原因がわかるというのは、
少しホッとします。
治療方針が立てられますもんね。

今も、チョビ太は
薬漬けですが、仕方ないです。
大きいカプセルを、パン(塩抜き)にくるむと、
だまされて食べてくれるので、楽です。
失敗すると、「ペッ」と薬だけ吐き出します。。。


重明くんも、お医者さん通いしてましたもんね。
大変ですよね。
でも、最近は、本当にきれいになりましたね。
よかったよかった。

しかし、医療費どうにかならないですかね・・・i-229
覚悟の上ですが・・・

2009-03-08 日 15:28:10 | URL | meg [編集]
お久しぶりです。
チョビ太くん病気で病んでたんですねっ!
でも頑張っているんですねチョビ太君。
わが子の病気の原因が分かるまでってホント心配ですよね。
原因も分かり治療のおかげで回復に向かっているみたいで一安心です。

MRIってやっぱり費用かかるんだなぁ・・・
しかしわが子が病気になったら費用がかかっても何が何でも治してあげたいって思います。
チョビ太君ガンバ!
2009-03-06 金 19:05:57 | URL | Mah&You [編集]
病気の正体や原因がわかるまでは、大変だよね。
ワンがしゃべれたらいいんだけど・・・

チョビ太、早くよくなってね。
2009-03-06 金 12:01:50 | URL | のり [編集]
お久しぶりです。
ちょび太くん、頑張りましたね。
大変でしたね。
でも、なにより、原因がわかってよかった。
ホントによかった。
会社で読んでたのに、朝からなんだか泣きそうになってしまい・・・。

ホントに、ワンコがしゃべってくれれば・・・とは常に思います。せめて、病気のときだけでも。。。
「どこが痛い。ここが気持ち悪い」とか・・・。

これからも、完治までなかなか大変かもしれないけど、でも、頑張ってください。チョビ太くん、頑張れ!!

それにしても・・・ワンコのモノはお高いですよね。
うちも、重明の医療費でいくらつかったか・・・。
怖くて計算してませんi-229
2009-03-06 金 08:55:53 | URL | ちゅう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。