■ボク、チョビ太


ランキングに登録してみました。
↓ポチ、してください。

■プロフィール

megchobikan

Author:megchobikan
名前:チョビ太
犬種:ミニチュア・ピンシャー
性別:男の子
誕生日:2006/4/3
体重:6,5キロ超デカピン

好きなこと:お布団に潜って
      お尻だけだして寝る事
      ベランダで日向ぼっこ
      ジャンプ
 
嫌いなこと:耳そうじ

甘やかして育ててしまい、きかん坊です。      

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■ワンのお友達リンク

R&B-DOGS
→チョビ太と母違いの親戚さん

日々むーちょ
→賑やか大好きフレブルくん

ミニピン´sと一緒
→デカピン・バディくんと珍しいイザベラタン・マシューくんの記録です

スニフ!スニフ!スニフ!
→ムーミンに出てくるスニフそっくりなスニフくんとminaさんの日常

ミニピン3兄弟の会議室
→3兄弟のそれぞれ違う個性を、おもしろおかしく紹介しています。「ぷっ」と思わず笑っちゃいます。

ココたんの日がな一日
→2008.5.7~ブログを開始。ヨークシャーテリアのココちゃんのブログです。

REDPIN3兄妹
→レッドミニピン3兄妹の日記。一番下の夢ちゃんはやっと1キロ越え!

パール ♡ PEARL ♡ パール
→トイプードルとミニピンのMIX・パールちゃん。お兄ちゃんの汗を舐めてきれいにしてあげるのが大好きなんです(という私の印象・・・チョビ太も好きだから一緒なのがちょっと嬉しい)

■ワン物リンク

お気に入りワングッズのリンクです

バナーの名称
ミニピンやイタグレなど胸厚の子にぴったりなお洋服のお店。 ひとつひとつ手作りです。   

■Relative Navigator 全犬種親戚探し

血統書を入力して親戚を探そう

バナーの名称

チョビ太はこれで母違い兄弟が見つかりました。

■見てくれてありがとう

総閲覧者数

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■Dog Shelter

バナーの名称

■ユーザータグ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■QRコード

携帯用はこれを読み取ってね

QRコード

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■gremz

■あし@

■読書メーター

これまでに私が読んだ本の記録

megの最近読んだ本

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
病気の話 続き
やたら長い文で終えた前回。
しかも途中ですいません。

これまでチョビ太の病気の事を、頭の中だけで記憶していたのですが、
ちゃんと記録しておこうと思い、自己満足で書いています。




さて続きです。

これまでのチョビ太は、ヘルニアや水頭症に似た症状はあるものの
確定的ではありませんでした。

ケージレストは解かれたものの、お散歩は無し、
ご飯とトイレの時だけ起きてくる。

あとは寝てばかりの状態です。

そんな時、病院の先生から電話があり、向かうことになりました。

2回目撮ったレントゲンを、学会に持って行ってくれて、
レントゲンを診るのが、うまい先生に診てもらったところ…
(2006年、年末ぐらいに撮った2回目のレントゲンでは、
ちょうど尻尾の付け根辺りに、細かい骨みたいなものが密集していたのです)


椎間板脊椎炎だとのこと。
こちらを参照してください→椎間板脊椎炎



椎間板脊椎炎という病気は
背骨や、椎間板が細菌に感染して起こる病気とのこと。


その日からこれまでの薬を止めて、抗生剤を飲み始めました。

そして、徐々にですがチョビ太は回復していったのです。

これまで、元気がなく本当に寝てばかりいたチョビ太が
お散歩でも、グイグイひっぱり、おうちの中を走り回るようになったんです。

大好きなジャンプも復活。

暴れん坊チョビ太が出来上りました

本当に今までの寝たきりが嘘のようです。

ただ、病気が原因なのかはわかりませんが、
尻尾はあまり振れません。
背骨も痛かった辺りは、ボコボコと出っ張っています。

でもそんなのは関係ないですけどね。

ちょっとしか動かないけど、一生懸命振ってくれる尻尾を見てれば、
嬉しいことがわかります。

D1000553.jpg

元気になった直後のチョビ太 -砧公園-

元気になってくれてありがとう、チョビ太。


以上がチョビ太の病気について第1弾です。


これまでにチョビ太は色々な病気になっています。

それはまた機会があれば書いていきます。

スポンサーサイト


チョビ太の病気 | 16:02:54 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-04-30 土 23:43:44 | | [編集]
のりさんへ
そうなのよ。
大変だったの。

でも、今は元気いっぱい。
有り余るほどなのでよかったです。

たろうのヘルニア大丈夫かな?
心配だね。
せめて、ワンが痛くない、つらくないように
してあげたいですよね
2008-03-24 月 13:20:00 | URL | meg [編集]
大変だったんだね・・・
まだちいさいのに。

うちのたろうも、つい先日首のヘルニアが発覚して治療を始めたの。
お薬とレーザー。よくなるといいんだけど。
2008-03-23 日 01:09:44 | URL | のり [編集]
みぃさん
コメントありがとうございました。
みぃさんのところも、大変だったようですね。

でもピンくんもエディくんも本当に元気そうなのが、
伝わってきます。

末っ子バーくんのやんちゃぶりも笑っちゃいます。

どんなことがあっても元気でいてくれることが、
一番の幸せですよね。

デカピン好きですか。
私も今となっては、大きいほうが安心と思います。
抱っこがつらいですけど・・・v-356

これからも、ピンと幸せに暮らせますように・・・。
2008-01-18 金 12:37:35 | URL | meg [編集]
こんにちは!
先日は3兄弟のブログに遊びに来てくれてありがとうございました。
チョビ太くん、たいへんだったんですね・・・。i-241
でも病院の先生もすごく親切な先生だったみたいだし、
元気になってよかったですね!!!

エディは1歳前にレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)の手術をしました。
ピンは耳先の寒冷凝集素症が悪化して、静脈が切れて血が止まらなく
なってしまったので、泣く泣く断耳手術をしました。
今ならレーザー治療とかあるみたいだけど、当時は病名さえわからず
獣医さんに言われるままに手術してもらっちゃったんですけど、
成犬になってからの断耳は本当につらそうで、私がすごく後悔してる
ことの一つです。
でもその後はピンもエディも元気いっぱいで、8才になった今でも
ブログで皆さんに元気な姿を見てもらうことができて幸せです。
犬を育てるって大変なことですよね。命ですもんね。

チョビ太くんは6.5キロですか?!
エディより大きいんですねー。いいな~。
私はデカピン好きです。i-175

いきなりすごい長いコメントになってしまってごめんなさい!
2008-01-18 金 09:20:25 | URL | みぃ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。